院外処方 医院最寄りのドラッグストアーには調剤薬局がない。

日々の出来事

なんと朝の通勤で中程度の右ふくらはぎの肉離れになってしまった。職場最寄りの整形外科医院に行き処置を受け、院外処方箋(有効期間4日間)をもらい自宅と職場の両方の最寄りの調剤薬局に行くも湿布薬の在庫なし。

院外処方箋の有効期限が4日間だと言うのに、もう2日も使ってしまった。受傷3日目の仕事帰り。受診した医院の最寄りのドラッグストアーに立ち寄った。このドラッグストアーは、私の職場の帰りのバス停で職場から一つ目のバス停前にある。

結構大きめのドラッグストアーで全国展開しているドラッグストアーのチェーン店だ。きっと調剤薬局も併設されているに違いない。店内に入り、店内を一周し調剤薬局を探す。えっ!ない!調剤薬局がない。そう言えばこの辺不便だから医院もほぼ無い。

しまった!こんな不便な立地の職場のそばの医院ではなく、最初から駅の近くの医院に行けば良かった。そうすれば近くの調剤薬局でその医院の処方する湿布薬くらい置いてあったはずだ!

結局、最初の自宅最寄りの調剤薬局で湿布薬を取りよせてもらい、翌日の夜にやっと手に入れた。院外処方箋が出てから有効期限ギリギリのまる4日もかかってしまった。やれやれ、最初から取り寄せてもらえばよかった。後悔先に立たず。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。今日も、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました