楽天モバイル 改悪 通信料1GBまで0円を7月1日より廃止

日々の出来事

(写真出典:network.mobile.rakuten.co.jp)
去る2021年5月18日(火)に、楽天モバイルの携帯電話 RakutenHand(Android OS)を購入した。キャンペーンで対象機種と通信契約(Rakuten UN-LIMIT VI)のセットで申し込むと本体価格と手数料で合計\21,100-の支払い。

さらにポイント還元で 24.999 Point 。そして、この通信プランは3段階となっており、ひと月に1GBまでなら通信料金が無料。そして、Rakuten LINK アプリを使うと、国内の携帯、固定電話へかけ放題。実質黒字で国内通話かけ放題(無料)の電話を手に入れたことになる。

こんなおいしい話があるのだろうか?半信半疑で契約したのだが、2022年7月1日から通信契約がRakuten UN-LIMIT VI からRakuten UN-LIMIT VⅡに自動移行されつことを知った。私の場合1月の使用料が1GB以下なので、一月0円から一月税込1,078円への値上げとなる(年間1,078円×12ヶ月=12,936円の通信料金増額)。

現在、スマホは2台持ちで、将来は、どちらか1つにしようとは思っていたが、その決断を一月後に迫られた形になる。1台持ちになれば、一月1GBでは足りない。かと言って20Gバイトもいらない。残念ならら楽天モバイルとは1年限りのお付き合いとなりそうだ。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。きょうも、いい日でありますように!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました