テレビ東京 2016放送 ドラマ「昼のセント酒」を見て

ドラマ等

テレビ東京系 2016.4.10〜6.26 毎週土曜(深夜) 24:10〜24:50 土曜ドラマ「昼のセント酒」主演 戸次 重幸 このドラマは人気ドラマ「孤独のグルメ」の著者 久住 昌之 先生のエッセイ漫画をドラマ化したもの。

秋ドラマをチェックしていると、2016.4放送のドラマ「昼のセント酒」の再配信(ネットもテレ東)を見つけ、ちょっと見てみた。内容は、広告代理店、日の出広告の営業成績最下位の営業マンが営業中にサボって都内の有名銭湯に入り一杯やって直帰しようとするが、結局上司に呼び戻されて会社に戻って行く、と言ったストーリー。

私が入社して最初に配属されたのは営業職だった。ルートセールスで得意先のホローと売り上げアップ、新規開拓や飛び込み営業もした。忙し過ぎて勤務中に風呂なんて考えたこともなかった。毎朝起きると同時に目覚まし代わりにシャワーを浴びて出勤した。

当時、帰宅はもう毎日22時過ぎ。疲れ切っていて風呂に入る元気もない。もう倒れ込むようにベッドの中へ。そんな生活だったが、日曜日によくサウナに行った。週明けの仕事に備え無理やりにでも疲労を回復するためだ。サウナの後のビールがうまかった。

銭湯か?ドラマを見て銭湯に行きたくなった。探してみると普通の銭湯が1.7km、徒歩22分の所にあるのを見つけた。まだあるんだ。定休日は日曜日、営業 月〜土曜日の16:30〜22:30まで。料金は大人(13才以上)450円、サウナと休憩所があるらしい。生ビールはあるのだろうか?久々に行って見るか?湯上がりのビールが楽しみだ(なかったら帰路の途中のコンビニで缶ビールを飲む!)。( 関連記事: ep.2 、ドラマホームページ 昼のセント酒 )

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。きょうも、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました