滋賀県の和菓子 菓匠将満(まさみつ)の大福を買う。

食事・料理

(写真出展:滋賀県の和菓子 菓匠将満
通勤帰りに大福が売っていた。大福と言えば塩大福と黒豆大福くらいしか知らないが。いろいろな種類の大福が売っている。ざっと20種類。京都の八つ橋も最近いろいろな種類が出ているが、最近の和菓子の流行りなのだろうか?話を聞くと滋賀県の菓匠将満(まさみつ)さんの出張委託販売だそうだ。1個税込み100円、買いやすい価格ではある。

基本的に私は大福が大好きだ。大福は食べたい。でも、他の変わり種の大福は、食べたいようなそうでもないような。そもそも旨いのかね?試したい気もするが、どうでもいいような気もする。

結局、黒豆大福、塩大福、カスタード大福、花見桜大福、栗きんとん大福、ずんだ大福、焼きよもぎ餅、いちごミルク大福、プレミアムプリン大福、チョコバナナ大福の10個、計1,000円も買ってしまった。

冷蔵庫で凍らせれば1ヶ月間もつそうだ。これから毎日、夕食のデザートでいただくことにした。どれが旨いかな?お好みは人それぞれ、美味しいと思う大福も人それぞれだとは思うが、わたし的には、黒豆大福がやはり最強だと内心思っている。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。今日も、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました