dynabook お客様登録(COCORO MEMBERS)の落とし穴

パソコン

「dybabook お客さま登録(COCORO MEMBERS)」(私の失敗談)

dynabook (Windows 11 搭載 ノートパソコン )の「スタート」ボタンをクリックすると、「dynabook お客様登録」のアイコンがある。このアイコンをクリックしてお客様登録(COCORO MEMBERS)をする。今後5年間の電話サポート等を受けるには登録する必要がある。簡単にできると思っていいたのだが、入力項目も多く手続きもめんどうで結構てまどった。と言うのも、

「dynabook お客様登録」 をする際に、メールアドレスを登録する。すると、最終的に登録したメールアドレスにパスコードが送信されて来て、それを入力すると登録が完了する。

今回、「dynabook お客様登録」に登録するメールアドレスを、新しく購入した dynabook の Outlook(メールソフト)に設定したMicrosofto のアカウント(メールアドレス)にした。これが、良くなかった。 返信されてくるはずのパスコード(メール)が届かない。(これは Outlook(メールソフト)が PCからの送信を受け付けない設定になっているのかも知れないが、それを確かめられるほど私はPCに詳しくない。)

おかげで、dynabook のサポートセンターに電話をして「dynabook お客様登録」のサポートを受ける事になってしまった。結局、普段使っている (確実に返信を受信できる)メールアドレスを登録しなおして無事に返信パスコード(メール)を受け取ることができ、やっと 「dynabook お客様登録」 をすることができた。

参考:携帯からサポートセンターへの「電話料金はお客様負担」。固定電話のない私は、だめもとで「043から始まるサービスセンターの電話番号(有料)」にRakuten LINK(携帯アプリ)で電話た。今のところ課金はされていない。(最終的には料金が引き落とされていない事を確認しなければならないのだが。(結果は、追記する予定)

(関連記事:初期設定(実体験版)


このブログをご覧いただき、ありがとうございます。今日も、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました