マラソン大会 2022 関東・関西エリアのエントリーはどうするか?

ジョギング

もともと、健康管理で始めたジョギング。いつしかフルマラソンを完走して見たくなった。完走して見るとサブフォー(フルマラソンで4時間切り)を目指すようになった。サブフォーを達成すると、次はメジャー大会でのサブフォー達成が目標になった。

出場するとすれば、自宅のある関東か、転勤先の関西エリア。各マラソン大会の抽選倍率は東京12倍・大阪4.4倍・京都5倍。東京マラソンは7年連続で落選し続けている。3年前当選した京都マラソンも怪我で出場を断念した。

参加費用もいちいち高い、東京マラソン16,500円、大阪マラソン23,000円、京都マラソン15,000円。東京マラソンなら交通費(新幹線代)等を加えて5万円はかかる(私の場合)。大会に不参加でも費用は戻ってこない。そろそろ今年もエントリーシーズンが来るのだが。

大会に参加できてもサブフォーを達成できる保証はない。走り切ったあとはもうボロボロ、一週間は足腰が立たない。カミさんが私をマラソンバカと呼ぶわけだ。とどめはコロナ禍で先行き不透明。エントリー今年は、やめておくのが妥当なのかなー?

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。今日も、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました