登り階段でつまづく・転ぶことは、ないですか?その対策は?

ジョギング

数年前から、たまに登り階段でつまずくようになった。自分では足を上げているつもりが、実際には上がっておらずつまずくのだ。年のせいか?階段の途中で突然つまずき、パタっと手をつくものだから、自分もびっくりするが、周りはもっとびっくりする。

「大丈夫ですか?」と声をかけられ、「大丈夫です!」と答える。しかし、こんなところでつまずいているのだから、あまり大丈夫でもなさそうだ。対策として、筋力アップのために階段を登る時には極力1段飛ばし(2段づつ)で登るようにした。

そのうち、階段を(1段飛ばしで)駆け上がるようになった。そしてさらに、全力で階段を駆け上がるようになった。今では毎日通勤で駅の階段等を全力で駆け上がる生活が1年以上続いている。その甲斐あってか、もう階段でつまづくこともなくなった。

習慣とは、恐ろしいものだ。最近は階段を見ると無性に駆け上がりたくなる。通勤でマラソンのトレーニングも兼ねているつもりなのだが、少しでも走力アップにつながっていると信じている。

週末が休みの人達ばかりではないけれど、みなさん本当お疲れ様です。あと一日頑張ろう!
このブログをご覧いただき、ありがとうございます。今日も、いい日でありますように!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました